海外赴任1枠獲得の成功体験(某メガバンク勤務 Y様 30代男性)

以前から海外で働くことを夢見ていました。そんな中、海外赴任の募集1枠を見つけ即申し込んだものの、英会話力に自信がなく一縷の望みでFSDでレッスンを受講しました。

受験では英語の勉強はしっかりしてきたので、TOEICなどの試験もある程度はできました。また、会話も何とかできたのですが、頭の中で英訳・和訳をし、どういう順番で話そうか考えないと英語が出てこなかったので、海外でしかも仕事では到底通用するレベルではありませんでした。

レッスンではまず、「考えて話す・考えて聴く」というところを徹底的に矯正、どんなトピックでも対応でき即興でも話せる・聴ける状態を目指しました。

根性論ではなく「方法」であることを改めて実感。どんなに頑張っても「考えて話す・聴く」ということしかできなかったのが、「方法」がわかった途端にスルスルとできるようになっていきました。

おかげさまで海外赴任の最終面接では特に緊張もなく自然体で受けることができ、見事、海外赴任の1枠を勝ち取ることができました。

ギリギリのタイミングでこのメソッドに出会えて本当にラッキーでした。

(* その後、この生徒さんは永住権も獲得。お子さんも現地小学校に通っています。)

男性のアイキャッチイラスト-2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次