社内英語公用語により新たな世界を切り開く法人研修コース

社内英語公用語
により
新たな世界
を切り開く

● 社員の英会話力・英語力が活用できていない
● 読み・書きはできても英会話ができる社員がいない

● 海外展開をしたいのに英語がネックになりできない

社内で英語力を積極活用するには
「正しい英語」より
「フットワーク軽く実際に使える英語」

「試験の英語」より
「現場で通用する英語」

それには
社内で英語を使う機会をさらに増やし
英語=特別
から
英語=通常
の状態にしていく

それにより
英語に対するハードルが下がり
全体としての英語でのパフォーマンスも上がる

マーケットの拡大

海外展開・国内の外国人など
新ターゲットの拡大

ブランディング

外国人顧客のニーズ独占による
同業他社との差別化

チームビルディング

全社員が英語で対応できることによる
対応力・連携の強さ

マーケット・ブランディング・チームビルディング
3つの可能性が変わります

マーケットの拡大

ビジネスのオンライン化により日本に居ながらにして世界がマーケットになる時代。

欧米だけでなくアジアでも英語を世界の共通語とし、今この瞬間もどんどんビジネスが取り交わされています。

また、海外展開はもちろん、実は「国内に定住する外国人」は同業他社が参入していない未開のターゲット。

海外展開が計画にない企業にとっても大きなマーケットになります。

ブランディング

日本は英語に対し「完璧でなければならない」という意識が強くあります。

しかし、外国人が私たちに求めているのは「日本人の完璧な英語」より「日本の質の高い商品・サービス・誠実さ」。

フットワーク軽く伝わる英語でビジネスで実績を作っていく方がビジネス英語本来の形。

マーケットの先駆開拓により「同業他社が追随できないブランディング」が可能になります。

チームビルディング

拳を合わせ団結している4人の同僚

一部の部署・社員だけが英語でやりとりをするのではなく、社員全員が英語で対応できることにより顧客の安心感・信頼感は強くなり、ブランディングも圧倒的なものになります。

また、社員が同時期に同じカリキュラムで英語を学ぶことにより共通の話題・共感が増え、「よきライバル・よき仲間」の状態になり団結心が強まります。

チームビルディングは法人英語研修のもう一つの大きなメリットです。

実践で英語を使い
さらなる成果を発揮するには

米欧のスタイル・マインドに合ったアプローチ
積極的な姿勢・堂々とした態度

米欧でのビジネスは

価値と価値の交換
プロとして揺るがない自信を持って

商品・サービスを提供すること

が評価・信頼につながります

是非
社内で英語が飛び交う環境により

業界のリーディング・カンパニーとなり
新機軸を打ち立てていきましょう

1.
FSDオリジナルの法則

総合英語力

2.
超実践的アプローチ

実践力

黒いヘッドフォンと再生機器の画像

STEP-1
発音

アルファベットのブロックを並べた画像

STEP-2
文構造

紳士的に右手を差し出すビジネスマン

STEP-3
スピーキング

ビジネス英語コース(個人)をご検討の方はこちら →

英語が話せるようになるための
方法がわかる
体験セミナーにご参加ください

「FSDオリジナルの法則とは
どのようなものか」を
プラクティスもしながら

ご理解いただける
オンラインセミナーです

「これなら自分でも英会話力が
身につきそうな気がする」
と目から鱗の法則を

ご体感ください